MJP応用システム

MJPは、エジェクタ効果を用いた真空ポンプです。駆動高圧水に空気を導入し、空気と高圧水を噴射することにより、高効率に真空を発生します。流走路がシンプルなため詰まりにくく、キャビテーションもほとんど発生しません。
このような特徴を生かして真空源としてに加え、搬送や混合、洗浄などに応用ができます。

genrizu


製品一覧

1997年1月に発生したナホトカ号の重油流出事故時に重油回収に威力を発揮しました。

ナホトカ号で流出した重油は粘度が高く、さらに漂流するうちに揮発成分が蒸発したため、一般的なポンプでは吸引できませんでした。この重油を唯一吸引除去できたのがMJPです。日本海の海上や能登の海岸でそのパワーを実証しました。

jyuyu1 jyuyu2
重油の吸引状態です。ホースの下あたりに沈んでいる吸引口から重油を吸引しています。 吸引した重油の排出口です。重油と海水が混ざったものを勢いよく排出しています。

MJP関連製品のお問い合わせはこちらへお願いします。

〒920-8681 石川県金沢市大豆田本町甲58
澁谷工業(株) MJPプロジェクト
TEL:076-262-1495 FAX:076-223-1914

〒920-0023 石川県金沢市北安江4丁目13番5号
シブヤマシナリー(株)環境設備本部本社営業部
TEL:076-233-8111 FAX:076-233-8115

Mail:mjp@shibuya.co.jp

このページのトップへ